卒業生からのメッセージ

HOME > 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

先輩たちは地域の保育に、介護に、情熱を愛情をそそいでいます。

保育士も介護福祉士も、社会からのニーズが非常に高い資格であり仕事です。本校が輩出してきた数多くの卒業生たちも、地元の群馬を中心に活躍中です。ともに、その職場や環境は実に様々であり、キャリアの重ね方や方向性も多様です。その中から先輩の仕事場を訪ね、現在の奮闘ぶりや今後の目標などを語ってもらいました。


Sさん 【保育科卒】

認定こども園勤務


大好きな子どもたちの笑顔のために

幼稚園教諭として働きはじめて、4年が経ちました。毎日、子どもたちと一緒に様々な事を経験しながら、充実した日々を過ごしています。身近で子どもたちの成長を見守ることの出来る仕事で、大変な事も多いですが、とてもやりがいを感じています。大泉保専で先生方から教えて頂いたことは実践でも活用することができ、悩んだ時や迷った時には、いつも優しくアドバイスしてくれます。これからも大好きな子どもたちの笑顔のために頑張りたいと思います。


Hさん 【福祉科卒】

特別養護老人ホーム勤務


学校での学びは介護の原動力!!

学生時代、介護の道を真っ直ぐに導いてくれた先生方がどんな時も一緒に悩み真剣に考えてくれる姿、また、同じ目線を持った友人と何事も楽しんで取り組むという姿勢や想いが大きく影響しています。先生方や友人のお陰で介護福祉士という職業が私の素晴らしい財産になりました。大泉保専で学んだ2年間は私の自信となり、介護の原動力となっています。これからも初心を忘れずに利用者に寄り添いながら楽しく介護福祉士として精進していきます。